テレビでもよく目にする、プロミスの広告。
知ってる方も多いと思いますが…

プロミスの審査は、どんな内容なの?
細かいことについて、よく分からないと言う方も中にはいるようです…
プロミスの審査基準や必要書類について、詳しく解説します。

プロミス公式サイトはこちら

プロミスの、審査基準について

店舗

申込み可能な、年齢~

プロミスのホームページにも書いてありますが、年齢によっては申し込み不可となる場合があるので、気を付けましょう!

■申込み可能年齢は、20~69才までの安定した収入のある方。
重要なのは、必ず本人が申し込むこと

会社員以外、申込み可能な職業~

・主婦
・学生さん
・派遣社員
働く時間は関係なく、パートやアルバイトなど、定期的な収入がある場合は、申し込み可能となります!

プロミスの、必要書類について

カード

申し込む時は、明確な個人情報・信用度がチェックポイントとなります。

・年齢
・住所
・居住年数
・電話番号
・本人確認書類(運転免許書や、パスポートなど)
・職場の連絡先
・勤務年数、状況
・年収
・家族構成
・加入している保険の種類
・他社での借入れ状況
・過去の借入履歴
・返済遅滞、債務整理などの金融事故

比較的、審査に有利なケース~

以下に当てはまる人は、そう多くないかもしれませんが、有利なケースを紹介します。

■家族と同居している、独身者
■キャッシング経験のある者
■取引期間が、13ヶ月以上の者
■他社借入件数の少ない・或はない者
■持ち家・家族名義の持ち家を持っている者
■公務員
■正社員・大企業ならアルバイトでも可
■年収が400万以上
■共済保険・組合保険加入者
■勤続年数が10年以上

逆に、無職の場合は、審査が通る可能性がほぼ0となります。

借りたい金額が50万円以上、或は他社の借入金と合わせて100万円を超える場合は、収入証明書も必要となります!

プロミスの、審査時間について

金銭

借入なので急ぐ場合が多く、すぐに借りれないと意味がないのです。

プロミスの場合、最短申し込んだ当日にも借りることができるので、とても助かります!

審査に必要な書類が揃えば、最短30分で審査通過・キャッシングが可能となります。

■平日14時までに契約完了の場合、最短当日の14時以降でも、カード発行と借り入れが可能となります。

■プロミスは平日の昼・夕方・夜だけでなく、週末でもネット申し込みと契約機での手続きで借り入れが可能なので、すぐに現金が必要な方にもおススメです。

申し込みは、どこで行う?

・ネット(パソコンやスマホで、24時間受付)
・店頭窓口
・契約機
・電話
・ファックス

どの方法を使っても、審査基準はあまり変わらないので、自分のタイミングや希望に合わせて自由に選べます。
ネット申し込みの場合、身分証明書など書類を画像で送れば良く、審査時間は早い(最短30分)です。

■ネット申し込みの場合は、手間がかからず時間の無駄もなく、しかも誰かに見られる心配もないので非常におススメです。

■店頭窓口・自動契約機の場合は、申し込んだ後に結果が出るまで待たなければなりませんので、時間の余裕を持って行きましょう!

■どうしても当日の借り入れが必要な場合は、ネット申し込み、店頭窓口、又は自動契約機がおススメです!

プロミス、審査落ちの理由~

財布

他社の借入がない場合でも、借入の金額や条件など様々な原因により、審査が通らないことがあります。

例えば、

・借り入れ希望額100万円など、高すぎる場合
法律でも決まっている通り、借りられる金額は年収の1/3までとなっており、600万円の年収の場合、200万円までしか借りられません。
・勤続年数が、半年満たない場合
・職場の連絡先がはっきりしない場合
・年収が少ない場合(200万未満)
・提示した書類に、うそがあった場合

上の場合は、審査に落ちる可能性が高くなります。

一度審査に落ちると履歴が残ってしまい、同じプロミスや他社での今後の借入が厳しくなるので、慎重に対応しましょう!

審査に落ちないための、工夫~

ネット申し込みでスマホの場合、プロミスから電話がかかってくるので、丁寧に対応しましょう!

例え、審査条件に合格したとしても、電話での対応が悪いと審査落ちする場合もあるので、気を付けましょう!

■借入希望額を少なくする
年収関係なく、最初は10万円くらいの借入を希望し、延滞もなく・きちんと返済すると、信用度が高くなり・融資枠も増える可能性があります。

300 × 250

まとめ~

貯金箱

日々一生懸命頑張っても、様々な困難が発生します…
特に、金銭は私達の生活にとって、必要不可欠な存在となっています。

しかし、必要な時・すぐに借りられるものでもありませんし、借りるとしても誰かに見られたくもありません…

どうしても必要で、借りなければならない理由がある場合は慎重に考えた上で、誰かにバレることもなく・手間もかからない・身近の便利なプロミスを使って、目の前の困難を乗り越えましょう!

最新記事一覧

不妊治療の費用が一時的に支払えない場合、無利息で借りよう
医師ハート
お金に困った場合

高額な医療費がかかる不妊治療。
お金がなくて子供を諦める人もいます。
でも、やっぱり子供が欲しい!
一時的な費用の工面として、プロミスで借入をしてみてはいかがでしょう。
30日間の無利息期間がついているので、計画的に借入すれば、お金の心配をしないで治療を進められますよ。