プロミス

プロミスのカードローンを利用しようと決めた時に、何よりも気になるのが、その審査の流れ。

どんな審査があって、どれくらい時間かかって、いつ借りれるかが気になりますよね…

では、そのプロミスの審査の流れ・Web契約について紹介したいと思います。

1.まずは、WEBでお申込み

申込み

プロミスは、24時間・365日いつでも申込みが可能です!

パソコンや携帯・スマホから、プロミスのWEBサイトで、借入れの申し込みができます。

申込み時に、今後の連絡方法となるメールアドレスを登録します。

申込み時点では、店舗や自動契約機などの場所に行く必要がないので、自宅でOKです。

プロミスの審査申込はこちらから出来ます。

2.必要な、書類を送る

案内メールを確認し、必要書類をスマホのアプリ・或は携帯カメラや・スキャナでコピーし、送信します。

*気を付けたいのは、書類の有効期限!
必ず、確認してから写メるようにしましょう。

【補足】審査に必要な、書類とは?

書類

必要書類1.本人確認書類

運転免許証1枚あればOK!(両面コピー)

運転免許証がない場合は、以下のいずれかの1種類でOKです。
健康保険証
被保険者、被扶養者のページのコピー!
カード型の場合は、両面ともコピー!

パスポート
写真と、住所のページをコピー

▲外国人の場合は、有効期限内の以下の書類のいずれか一点。
・在留カード+外国人登録書
・或は、特別永住者証明書+外国人登録書

必要書類2.収入証明書

収入証明書は、以下の場合のみ必要となります!
●希望借入れ額が、50万円以上の場合
●希望借入れ額と、他社の利用残高合計が100万円以上の場合

*上記の場合、以下のいずれかの書類1点の提出が必要となります。

●最新の、源泉徴収票
●最新の、確定申告書
●直近2ヶ月分の給与明細書+1年分の賞与明細書
(賞与がない場合は、2ヵ月分の給与明細書だけでOK)

これらの書類を、スマホや携帯カメラ・スキャナなどでコピーして、送信します。

*借入れ希望額が、50万円以下の場合は、収入証明書の提出は必要ありません。

3.在籍確認

電話

WEB申込みが終わると職場の方に在籍確認の電話があります。
電話は、個人名でかかってくるので、周りにバレる心配はありません。
電話での在籍確認は、電話してくる名前も含めて要望に柔軟に応じて頂けます
要望がある場合は、申し込み後すぐに電話して要望を伝えるようにしましょう。

電話はプロミスとバレないよう配慮してくれます。
かけてくる名前を個人名ではなく、ディーラーや保険会社、別の会社名などにしたい場合は、その旨を申込時の備考欄に記載しましょう。
臨機応変に対応してくれます。

●席にいない場合、他の人が電話に出て今留守のことを伝え・確かにその職場にいることが確認できればOKです。

●本人が電話に出た場合、状況にもよりますが、大体は名前・生年月日・住所などの確認があり、最後に案内メールの知らせをして終わりです。

4.審査にかかる時間

審査にかかる時間は、人それぞれの状況によって異なりますが、平日9時~18時までの間に申込み・何の問題もなかった場合、最短30分程度で終わります。

他社での借入れ状況や・その他問題が発生した場合は、審査にかかる時間が長くなりますので、即日借入れ希望の方は事前に確認しておいた方が良いかも知れません。

*審査が終わったら、ご希望の連絡方法で、審査結果を知らせてくれます。

5.そのまま、契約に進みます

契約

審査に通ったら、契約に進みます。
契約内容は、WEBサイトで確認することができます。

振込希望の場合は、平日14時までに契約内容確認が終わったら、当日・即振込が行われます。

振込でない場合は、契約書類とカードが郵送されます。
契約書類とカードは、あらかじめ登録した住所に、簡易書留郵便・転送不要として送られます。

もちろん、個人のプライバシーを守るため、差出人は『事務センター』と書くので、周りにバレる心配はないと思います。