キャッシング

結論から言うと、パートやアルバイトでも借りられます

急な出費に現金が必要となった時、
よく、プロミスなどを利用している人が多いです。

サラリーマンの場合と比べ、上限が不利と思われがちです。

パートをしている、主婦はどうでしょう?
他にも、学生さんは借りられるのでしょうか?

そういった疑問で少し調べてみたので、簡単に紹介したいと思います~

改めて、プロミスの審査基準を見てみましょう~

プロミス

プロミスの申し込み条件として、
年齢は20~69才まで
・安定した収入のある
・本人が、直接申し込まなければなりません!

主婦や・学生さんでも、申し込み可能ですか?

主婦でも・学生さんでも、
安定した・定期的な収入がある場合は、
雇用形態に関係なく、申し込むことが可能です!

ただ、申し込み時には

・明確な住所
・電話番号
・本人確認の書類

などが必要となります。

パートや・アルバイトの場合でも、借りられますか?

借り入れ

専業主婦・学生ではなく、
パートやアルバイトをしている主婦・学生なら、定期的な収入があるため借り入れが可能です!

在籍確認が、必要!

パートやアルバイトの主婦・学生でも、
バイト先の在籍確認が取れれば、年収の1/3分までの借入が可能となります!

電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐに相談してください。臨機応援に対応して頂けます。

●在籍確認ですが…
個人情報に気を付けながら、簡単な質問をするそうです。

例えば、バイト先に電話をかける時も
担当者個人の名前で『○○さん、いらっしゃいますか?』など、極普通の質問だけです。

この電話に対して、

・直接、本人が電話に出る
・留守の場合は、外出中・何時に戻る・お休みなど、

自然な返事を返すだけで、OKだそうです(^▽^;)

言葉通り、在籍確認なので
パートやアルバイト・社員などの、雇用形態についての質問は一切ありません

パート・アルバイトでも、審査は通ります!

審査

先ほど紹介したように、
定期的な・安定した収入があれば、
誰でも、借入の申請・審査は通るそうです!

パート・アルバイトの場合の、必要書類~

安定収入が一番の条件となるので、
提出書類は、会社員の場合と同じです。

・借り入れ申込書
・身分証明書
 (運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれか1つ)
上記がない場合は、明確な住所が記載されている、公的証明書で代用可能です。

外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」が必要です。
(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)
※借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。
※個人事業主の方は確定申告書の写し等が必要です。
300 × 250

まとめ~

貯金箱

とにかく、収入のある人であれば
パート・アルバイト関係なく、プロミスでお金を借りることができます!

ただ、気を付けたいのが2点

金額によっては、収入の公的証明書が必要です!
あくまで、50万円以上の借入・或はいくつかの金融業者から合計100万円以上を借りる場合のみです。

・引っ越したばかりで、公的証明書の住所変更がまだの場合は、運転免許証以外に・公共料金の領収書や住民票などの提示が必要となるので、できれば先に住所変更を行うことをおススメします。